蔵王のお釜

 


蔵王エコーラインから有料道路の「蔵王ハイライン」へ。ここは登り切ったところにある駐車場。蔵王レストハウス正面にある。逆光になってしまったが、観光客が多いことに気づくだろう。やはり、紅葉シーズンは多いなぁ。

有料道路通行料金は、一般車が520円。あらかじめ準備しておくとスムーズだ。


焼きトウモロコシの出店があった。食べたくなる香りだったけど我慢。400円。


熊野岳の案内図とお釜。熊野岳は写ってなかった。写真下のポケットティッシュが風の強さを物語る。


今度は写ってた熊野岳。お釜も空もきれい。
 

↑「蔵王銘菓 樹氷ロマン」16枚入り山形を代表するお菓子なら、楽天市場でもご購入いただけます。
 
参考
www.zao-machi.com/

蔵王エコーライン 宮城県側

 


紅葉の見頃はまだかもしれないが、程よい感じで観光客多かった。そろそろ、冬季閉鎖期間に近づいてくるので、混雑してきそう。お早めに。


空もきれいな秋晴れ。


たまに、空気を読めずに飛ばす車がいるので、そのときは広い直線道路や止められそうな場所でゆずった方が快適だ。


蔵王エコーラインの途中には、駐車場が複数有り、休みながら上っていくのも良いだろう。途中には売店のあるとこもあります。


山頂だけでなく、周りの風景も楽しみたい。


風があり、肌寒いを通り越して寒く感じられる。何か羽織る物を準備して観光すべし。
 

↑「蔵王銘菓 樹氷ロマン」16枚入り山形を代表するお菓子なら、楽天市場でもご購入いただけます。
 
参考 夜間凍結による通行止めと冬季通行止め
www.zao-machi.com/5702

蔵王エコーライン 滝見台

 


地蔵滝。いつもより水量が多くなっているような。その分、見応え十分。


三階滝かな。滝見台周辺は、まだまだ紅葉が進んでいないが、遠くを見るときれいに変化している。


滝見台より東側を撮影。


青根温泉方面を撮影。良い天気。滝見台への駐車場は、道幅が狭く、特に駐車場の区画整備されてはいないものの、激しく混雑していなければ、少し待つと駐車できるだろう。
 

↑「蔵王銘菓 樹氷ロマン」16枚入り山形を代表するお菓子なら、楽天市場でもご購入いただけます。

参考
www.zao-machi.com/category/sightseeing/2-spot