国宝 大崎八幡宮 祭事 松焚祭 / どんと祭

 


大崎八幡宮で毎年1月14日に行われる「どんと際」だ。松焚祭とも言われるそうな。

正月飾りやお守りなどを焼納する祭事。宮城県内ではポピュラーな正月祭りだ。出店も多く、家族連れにも人気なイベント。もちろん、カップルなども多し。
 

重要文化財の「長床」
 

国宝の「御社殿」、中央部の鐘が大きいため一番行列が長い。もちろん、両脇の小さめの鐘でも効用は同じ。混雑時にはこんなアナウンスもある。
 

松焚祭、どんと祭は「馬場」の南側で行われる。ここは、初詣時に駐車場として解放される。
 

1月14日午後11時過ぎに来たにもかかわらず、こんなに大勢の方がいらっしゃっていた。
 

火の粉や燃えかすが周囲に飛び散っていた。
 

近づくと結構熱い。火にあたると心身が清められ、無病息災・家内安全の御利益があるそうだ。
 

仙台放送、TBC、NHKの中継車両が。アナウンサーがどんと祭に参加するのが風物詩になっている。もちろん、女子アナも対象だ。
 

20110114-1
 

20110114-2
 
住所:宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
TEL:022(234)3606

仙台駅から仙山線に乗り国見駅で降りる。または、路線バスが通っているので利用するのも手だろう。仙台市中心部からも近いため、大勢の方が訪れる神社となっている。
 
どんと際や初詣の時には、各方面からの臨時バスも用意され、アクセスに配慮されている。開始直後は大崎八幡宮近くが通行止めになるため、公共交通機関で行くことをオススメする。もちろん、自動車のために臨時駐車場(時間制限あり)も用意されるが、仙山線の南側道路では渋滞が激しくなるためご注意を。
 

↑「坊っちゃん石鹸は仙台が生んだ他用途に使える万能純石鹸」なら、楽天市場でもご購入いただけます。
 
参考
www.okos.co.jp/oosaki/index.html
 

こちらの記事もどうぞ

One thought on “国宝 大崎八幡宮 祭事 松焚祭 / どんと祭”

コメントを残す