栗原市耕英 数又養魚場 岩魚の館

 

2013-06-16 11.00.01
栗原市耕英 数又養魚場 岩魚の館に行ってきた。携帯各社利用可能。auはパケット通信しづらかった。

栗原市栗駒耕英地区は、イワナ養殖が日本で初めて成功した土地とのこと。テレビで岩魚丼の特集をやってたため行ってきた。遠かった。

2013-06-16 10.37.55
震災復興岩魚丼。耕英地区の5つの店舗で提供しており、それぞれ特徴のある岩魚丼を提供している。

参考 www.pref.miyagi.jp/site/kouiki-kurihara/shun-index.html

2013-06-16 10.42.03
岩魚さしみ定食。1500円!確かに新鮮な岩魚を使っており、さしみで食べられるのでお値段高め。わき水で育てられているためか、全く臭みが無く、淡泊でふっくらした食感、美しい切り身で満足。岩魚のムニエルと煮物もおいしい。

2013-06-16 10.42.13
おいしく頂きました。

2013-06-16 10.38.06
岩魚塩焼き。550円。ふっくらした白身と塩が良く合いおいしい。川沿いで良くある鮎の塩焼きなんかより、臭みが無く、苦手な私でも普通に頂けた。

2013-06-16 10.24.18
メニュー。山奥で食べる料理としては妥当なお値段かな。山菜料理もオススメなのかな。

2013-06-16 11.33.19
岩魚の館

2013-06-16 11.16.52
網で囲われているところで岩魚を養殖。

2013-06-16 11.33.34
岩魚がたくさん。

2013-06-16 11.28.10
お店の前では、イワナをつりを楽しむことができる。必要な道具はレンタル可能。ちなみに、食事した方は、釣り竿とえさ代が無料。釣り上げたイワナは従量課金。一匹当たり100円で塩焼きしてくれる。生で持ち帰りも可能。今回、2匹釣ったら、塩焼き代含めて1000円。まあー、そんなもんだろうというお値段か。新鮮さには変えられない価格だが。


2013-06-16 12.16.29
一度は生きの良いイワナを食べに行って、釣り堀で楽しむのも良い感じ。自然を楽しめる世界谷地と一緒に見に行くと良さそう。おそらく、ご夫婦で仕切られているみたいで、週末のお昼は混雑するので余裕を持って行きたい。

〒989-5371
宮城県栗原市栗駒沼倉耕英南127
0228-46-2136

仙台から高速道路を使って約2時間半。数キロ手前まで片側1車線の道路だが、お店の周辺は山道で1.5車線区間。見通しの悪い場所では十分に減速して通行したい。道路の狭さが、距離・時間以上に疲労をもたらす。カーナビだけでなく、道路標識や案内もよく見て運転したい。

岩手・宮城内陸地震の被害を目にしつつ、目的地に向かうことになるが、道路上では通行に問題ない。携帯によっては、途中圏外の場所もあるので、車の調子には気をつけたい。

参考 www.jalan.net/kankou/040000/041200/spt_04523fc3560145225/

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す